スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨークブラウス

2008011385.jpg2008011390.jpg20080114229.jpg


春物第二弾!

先日作ったヨークワンピースのパターンをちょっとだけ修正してブラウスを縫いました。
生地はまたまたリバティ


2008011394.jpgEloise…本番用にとっておいたお気に入りを使いました。
この柄、形にするとほんっとにかわいいです!
紫の小花柄がノスタルジックな雰囲気満点。















9808317_1905400140s.jpg
悩んだのはパイピングの色…

使われている色から一色選べばいいのですが、リバティって色が微妙でしょ。
手芸店に布を持ちこんで探しに行ったのですが…なかなかぴったり合うのがなくって。
本当はパープルを合わせたかったのですが、市販のものはピンとこず、結局使われている色の中で一番色合いが近かったグリーンにしました。

まぁ、浮くこともなく…これで正解だったと思います。
実際に見るとこのグリーンはほとんど溶け込んでいる感じです。
(ちなみにパイピングはCAPTAIN 88 NO370)
ベージュも候補だったのですが、市販のパイピングのベージュは色が明るくて浮いてしまうようだったので断念。




パイピングバイアスはコチラ


パイピング・バイアス










2008011386.jpg2008011389.jpg2008011399.jpg


後ろヨークと袖。

袖口は今度はバッチリです。(前回はパターンづくりに失敗して袖口のギャザー分がなかった!)
ほんの少しギャザーがはいっていてパイピング仕上げ。
ループもちゃんと作りましたよ…ループ返し使って。
めんどくさくって嫌いなのですけど…。

2008011377.jpgループはちゃんとクリップではさんで強くスチームをあてて形を整えてからつけました。
今回は一つ一つの工程を丁寧に















↓ループづくりやバイアステープつけなどの工程は写真解説付きで丁寧に載っているのでこういった本が大活躍
基本的なことがくわしく載っているのって助かりますね
今まで適当にやっていたことが「あ!こうやると効率がよいのか」とか「この工程が大事だったのか」など気がつくことが多々。
今回はバイアステープをつけるときの端の処理…勉強になりました。
ループも一度スチームアイロンで形をととのえてつけると綺麗なんですね。

book32.jpg


秋冬かんたんこども服

載っているパターンが垢ぬけていなかったりするのもあるけれど…結構使えるパターンもあったりするので新刊がでると本屋さんでパラパラめくってチェックしてます。



2008011366.jpg2008011364.jpg2008011365.jpg


今回はパターンの修正から1週間!私にしてはサクサクと仕事が早かったです。
平日、あいた時間をつかってちょこちょこと下準備。
端のロック処理やヨークのスラッシュ開きづくり、ギャザー部分の荒ミシン、裾の三つ折りアイロンがけなど…
ここまでやっておけばいつでも一気に縫い上げることができるので妙に安心。(これでたいてい満足しちゃたりも…)
そして週末、金・土に夜なべして縫い上げてしまう…というのがここ最近のパターンです。

春物2枚縫ったのでちょっと休憩…
つぎは何しようかな

着用写真はコチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。