スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフTいろいろ…考察

2008050578.jpg2008050577.jpg2008050588.jpg


パフT縫いました。

グラデーションに思わずうっとり…
生地はすべてCHECK&STRIPEさんのフレンチフライス
上からマカロン・スモーキーピンク・あずきミルク・カーキ(2枚)
どの色もちょっとくすんだとても素敵な色です。

2008050587.jpg
それぞれをちょっとずつ変えています。

パターンはこちらの本と手持ちのパフTです

CHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内
2008042106.jpg



















おととしから毎年買っているフランス発さくらんぼマークの某ショップのパフT
ちいさなパフスリーブがとてもかわいくて!
のびのよいフライスで発色もフランスっぽく綺麗な色が揃ってて…
ところが去年から生地がペラペラの薄いものに変わってしまってショックでした。
今年の物も持っているのですが、生地が薄いのでなんだか娘のポンポコリンのお腹が目立っちゃいそうだし、ペラペラなのでお洗濯も気を使います。
過去のパフTと今季のパフT、同じサイズでも重ねてみると今季のパフTの方がはるかに大きいです。
今季の方は着用もゆとりがありますが、おととしの方は体にほどよくフィットしている感じ
どちらもかわいいのには違いないのですが…私はおととしの方が好きでした。

…と悲しんでいたらCSさんの本にパフTが載っているではありませんか!
生地も厚手のフライスだし。
着用写真を見てもスッキリしてかわいい感じ。
なにしろ、某ショップのパフTに激似…これは縫わないと!

そして手持ちの某ショップのおととしのパフT(まだ生地が厚かった頃のもの)・6Aを参考にパターンをおこして早速縫い比べ
よかった方で量産するぞ~という気まんまん!
2008050570.jpg


まずはカーキで2枚
右 : 手持ちのパフT 6Aを参考にパターンをおこしたもの
左 : 「布屋のてづくり案内」よりサイズ110

2008050564.jpg2008050565.jpg2008050571.jpg


CSさんのパフTは手持ちのパフTと同じくらいの大きさだったサイズ110のパターンを選択。

くらべると肩幅はほぼ同じくらい。
ですが身幅がCSさんの方が両脇1cmづつくらい大きいです。

あと袖が手持ちのパフTの方がコンパクトな感じがしますが、袖山の一番高い部分はほぼ同じ。
脇下が手持ちのパフTの方が幅が狭いです。(CSさん2cm・手持ちのパフT1.3cm)

襟ぐりは手持ちのパフTの方が浅く、パターンを比べてみるとCSさんのものより1cm上がっています。

長さは手持ちのパフTの方はデフォで作っていますがCSさんの方は丈を手持のパフTの方に合わせて2cm伸ばしています。

2008050566.jpg2008050567.jpg2008050568.jpg


左: 手持ちのパフT6Aより
中: CSさん 110
右: (上)手持ちのパフT・(下)CSさん

手持ちのパフTから起こしたパターンはまぁ、これでよいと思いますが袖口と襟のリブの長さが短かったようです。
袖口が絞りすぎ。
襟も本当はもうちょっと開いています。

袖のギャザーも寄せ方がイマイチ。
要練習ですね…


2008050579.jpg

並べてみると違いがわかりますか…?
着せた感じは手持ちのパフTを参考にした方は身幅はちょうどよい感じ
丈はかなり長め。
ですが、動いているうちにずりあがってくるのでこのくらい長くてもよいかな…

「布屋のてづくり案内」よりサイズ110の方は身幅が若干大きい印象
首周りもあいているので着ているうちにダラーンとなってだらしない感じがします。
ちょっと気になるかな…

同じくらいのサイズでもパターンによって違いますね。


2008050590.jpg2008050591.jpg20080505102.jpg


次に3枚縫いました。
左からフレンチフライスのスモーキーピンク・マカロン・あずきミルク
すごく綺麗な色ですね。
どの色も好きですが、スモーキーピンクが一番好きかも…あ、でもあずきミルクもいいですね。
マカロンもいいし…うーん…選べない。

2008050589.jpg左: 手持ちのパフT・6Aより
中: 「布屋のてづくり案内」よりサイズ100
右: 「布屋のてづくり案内」よりサイズ110アレンジ




























20080505108.jpg手持ちのパフT・6Aより
今度は色の綺麗なスモーキーピンクで。
これ、すごくお気に入りになりそう。















20080505110.jpg布屋のてづくり案内より
今度はサイズ100で作ってみました。
横幅は手持ちのパフTと同じです。
…が、袖が小さい
娘は今サイズ100がジャストですが、着せてみるとピチピチ感が…
身幅は手持ちのパフTと同じなのですが、袖が小さい分ピチピチに見えるのかも…
あと丈ももう少し長いほうがいいようです。










20080505109.jpg布屋のてづくり案内よりサイズ110をアレンジ
手持ちのパフTに似せて少しパターンをいじってみました。
着せた感じはほとんど手持ちのパフTと同じ
いい感じです。
サイズ100は娘にはジャストすぎるし、サイズ110は身幅が若干大きいのでこのアレンジがよさそう。 

パターンの中心で身幅7mm(計14mm)けずりました。
袖下を短く…1.2mmに
前身頃の襟ぐりを前中心で1cm上にあげました。

丈はいじってません…手持ちパフTに合わせてもう少し伸ばせばよかったです。









2008050583.jpg


「手持ちのパフT・6A」(右)を参考に作ったものと「布屋のてづくり案内サイズ110」をアレンジしたもの(左)を比べてみます。

2008050585.jpg2008050586.jpg身幅・肩幅・襟ぐりはほぼ同じです。
袖の形が若干違うくらいです
(袖ぐりが手持ちのパフTの方が広い)

着せてみると、ほとんど違いがわかりません。

丈は手持ちパフT・6Aを参考に作ったほうが2cmほど長いです。
最初は長いかな…と思いましたが、動いているとずりあがってくるので長い方が私は好き。
スカートにあわせるなら「布屋…」の短い方がバランスはよさそうです。







2008050581.jpg


「布屋のてづくり案内サイズ110」(右)と「布屋のてづくり案内サイズ110」をアレンジしたもの(左)を比べてみます。


2008050582.jpg

丈は同じです
身幅はアレンジの方が14mm狭い
前身頃の襟ぐりは前中心で1cm上にあげています。

着せた感じはアレンジした方が断然すっきりしています。
袖はサイズ100を着せたときよりピチピチ感がなくてちょうどよい感じです。




パフTといってもちょっとの違いでずいぶんシルエットがかわるもんですね。
袖の形はリブの長さやギャザーの入れ方で変わってしまいますし。
こだわりだすときりがない…

でも、たぶん夫に見せたら全部同じに見えるでしょうね(笑)

あくまでも某ショップのパフT(6A)に似せたい…ということならサイズ110をアレンジしたらよいと思います。




「手持ちのパフT・6A」を参考におこしたパターンと「布屋のてづくり案内サイズ110」をアレンジしたパターンであと何枚か縫ってみようかな。

…というか、そんなにパフTばっかりどうしましょ…?笑



着用写真はコチラ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。