スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのハーダンガー刺繍

2008060718.jpg2008060717.jpg2008060719.jpg


本屋さんで手にとった一冊の刺繍の本…
その本にすっかり魅せられてしまって作ったコースターとミニドイリー。

2008060724.jpg2008060722.jpg


ハーダンガー刺繍。

コングレスという荒い布に刺繍をし、最後にハサミで回りをカットして出来上がり。
刺繍でありながらレースのような完成になります

2008052308.jpg材料はコングレスと刺繍糸はDMCの8番




























参考はコチラの本

20080505129.jpgはじめてのハーダンガー刺繍―ステッチの写真解説つき

こちらの本、初心者向けのわかりやすい写真解説付き。
しかし載っているのはどれも素敵なものばかりです。

1cmに7目という荒い目の布なので刺しやすい。
そして4カウントが基本なので数えやすい。
道具はハサミと針だけ。(枠はつかいません)
針はクロスステッチ用を使います。
ハサミは先の細い反ったハサミが使いやすいようです。
普通の手芸用ハサミを使っていたらカットしにくいので、ハーダンガー用のハサミも注文しました





2008060721.jpg2008060723.jpg




刺しゅう布 コングレス


パッチワーク・キルト用品・手芸用はさみ・糸切りハサミ【クロバー】パッチワーク糸切はさみ ...










本当は白い布に白糸で刺したほうがより美しく見えると思うのですが…
コースターに何かをこぼすたびに「ひぃ~~~~」となりそうだったので、あえて汚れ目の目立たない黒で。
シックな感じに仕上がって気に入っています。

次は白布に白糸で…もう少し大きなドイリーに挑戦します。

2008060725.jpg20080607265.jpg20080607266.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。