スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お裁縫箱

2008083020.jpg2008083027.jpg2008083026.jpg


お裁縫箱を作りました。

いつもミシンをするときに使うものを入れておくためのお裁縫箱です。
自分の持っている道具に合わせて寸法を決めました。

2008083004.jpg

表の生地はcheck&stripeさんのリネン
昭和デットストックのリボンをあしらいました。

中の生地もcheck&stripeさんのオリジナルのアンティークフラワーリネンです。





















348501379_48.jpg2008083028.jpg2008083029.jpg


道具は細長い物が多いので、筆箱のような長方形のものにしました。
ピンクッションはとりはずして使います。
仕事が終わったら指定の場所へ収納。

道具入れの部分は2段になっていて、上のトレーはとりはずし可能。
トレーにはよく使うリッパーや目打ち、ハサミを収納しています。
手仕事のときは外して手元においています。

トレーは下のレールのようなものにのかっている仕組み
最初トレーの寸法を間違えしまいレールに乗らず…作り直しました。
わずか2mm!!
箱作りではこの誤差が致命的なんですね…。


自分サイズで作ったのでコンパクト!(これ重要)
ものすごく重宝しています。

COMMENT

管理者だけに表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。