スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティの布箱

布箱

リバティの生地で作った布箱です。




布箱布箱
この生地…あまりにも素敵すぎて!
秘蔵のリバティです。
布箱に仕立てると、なんともかわいらしい宝箱のようになりました。

生地のかわいらしさが引き立つように、蓋にはキルト芯を入れてフワフワの感じに。
やわらかな雰囲気がでました。

箱は以前作ったことのあるBOOK型


参考本はコチラです。

デンマークに昔から伝わる刺繍のある小箱

book


この本は作り方の写真解説がとても詳しくて、初心者の方におすすめ。ひとつの基本形を元にいろんな形に展開していく作品づくりが紹介されています。
まず、最初の基本形をマスターしてさらにステップアップしていく仕組みです。
角の処理など、ここはどうするのだろう…と他のカルトナージュの本で思っていた疑問はこの本で解決しました。

刺繍と組み合わせた布箱の写真は美しく、見るだけでも…。

これからカルトナージュをはじめたい方、お教室に通いたいけど行けないので自分で本を見て…と思われてる方、おすすめですよ。

布箱布箱
地がピンクの「Springhill Picnic」
中は黄みがかったクリーム色の色画用紙。

















布箱布箱
地がこげ茶色の「Springhill Picnic」
中は白に近いアイボリーの色画用紙。



















布箱
小さな贈り物を入れて昨日お友達に渡しました。
この生地でワンピースを縫っていた彼女、やはり大好きな柄だそうで、とても喜んでくれました。












布箱
小さな布箱です…。

何を入れてもらえるのでしょう。
アンティークのモチーフ?刺繍糸?
とっても素敵だった彼女の宝箱になりますように…!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。